エドガーケイシー

ケイシー療法体験者の生の声

ケイシー療法体験者の生の声

ひまし油湿布

ひまし油&ひまし油湿布体験者の声


子宮筋腫が小さくなりました

5月から子宮筋腫、内膜症の治療のためにひまし油湿布を始めた者です。その節はいろいろとメールでの質問に答えていただき、ありがとうございました。

婦人科での検診で、いい結果がでましたのでご報告いたします。

今 年の1月の検診では筋腫の大きさが6.5センチ、6.8センチとかなり大きめで、手術を勧められていたのですが、今回は4.5センチ程度と、小さくなって いました。しかも先生のお話では生理直前には大きさが少し大きくなるので、大きさはあまりあてにならない、とのことでしたが、今回の検診日がまさに生理直 前。と、いうことは最大の大きさで4.5だったことになります。

子宮ガンを消したこともある、という鍼の先生の治療と、食事・生活に気をつけながら様子をみていますが、鍼の先生も「ひまし油の効果が一番大きかったのでは」とおっしゃっています。とても正直な先生で、「筋腫は今のところ治癒例がないから」とおっしゃるのです。

内膜症の結果はまだ出ていないのですが、体調がよく、出血量も少なくなったため、おそらくかなり改善されていると思います。

なんだか夢のようです・・・いろいろと調べて、筋腫の治療がいかにむずかしいものか、よくわかっていますので、奇跡を体験した感じです。
手術を勧められ非常に落ち込んでいたのですが、それでもこんな治療法に出会えて、体全体のバランスもよくなり、感謝しています。今後ひまし油がもっと広まって、ひどい生理痛で仕事が出来ない人、不妊に悩む人などが快癒していくことを祈っています。
もちろん、他の、西洋医学では難治とされている病気のかたがたにも・・・


ひ まし油のことを知ったのは、今かかっている鍼の先生があるとき、「うちの患者さんで、確かに筋腫のあとがあるのに、消えている人がいるよ」と教えてくれた のです。先生も不思議に思われて、どのような治療で消したのか患者さんに聞いてみたところ、それが「ひまし油の温湿布」だったのです。そこで早速わたしも インターネットで検索をかけ、こちらのHPを知りました。不思議なご縁ですね。最初はHPにもあるとおり、「効果は1年後ぐらいに・・・」のつもりで気軽 に始めました。

ところが始めてから4日後に突然大出血を起こし、パニック状態にな りました。しかも10日近く出血が続き、おろおろしていたのですが、鍼の先生に「悪い反応は読み取れません。好転反応のようですから、大丈夫」と言われ、 いったんひまし油は休んだものの、出血が止まったあと、せっせと説明書き通りのサイクルで続けていました。

結局40日間の間に2回も生理が来てしまい、その後、また26日周期にもどりました。

こんな体験でしたが、同じ病気で悩んでいる方々、特に妊娠を希望されているかたがたに少しでもも朗報をもたらせれば、幸いです。わたしも再発しないように頑張っています。


骨折がひまし油で快方に向かいました

7月の末に自宅で第5足首(小指の延長の骨)を骨折してしまい、医師にはギブス2ヶ月と言われて膝からガッチリと巻かれてしまいました。
でもギブスではうまく歩けなくて、辛くて9日で無理をいって外してもらい、セッセと(患部に)ヒマシ油湿布をしました。
やっと1ヶ月ですが、運転もできるし、ほぼ普通に歩けるようになりました。ヒマシ油は骨折にも効果があるんですね。


気が付いたら7キロ痩せてました
体調が悪いのに、どこの病院にいっても原因が分からず、
ヒマシ油湿布を勧められて始めました。
お陰でいまは快調です。そして気がついてみると、特に食事制限も
運動もしていないのに、7キロ体重が少なくなっていました。



ヒマシ油を全身に塗って寝てます。

現在、ひまし油を湿布以外に、アトピーなので、
夜は全身に塗って使用しています。
入浴後そのままつけてカバーもなしです。
あまりべったりつけていないのですが時間と共に少しづつ
皮膚に吸収されているようです。
パジャマは少し重くなりますがお湯で洗うと大丈夫です。

ステロイドを極力抑えたいので、ステロイド代わりに使って
いますが、痒みも抑えられ、とても良いです。
実は、ひまし油湿布を始めてからステロイドの効き目が落ち、
それを機に、本格的な治癒への道を歩き始めているという感じで
す。
皮膚の状態は悪化していますが、毒出しを実感しています。
何より、気持ちが前向きなのが自分でも驚きです。



イボが2週間でポロリと・・・

友達の子供(小学校1年生)の手に、イボがたくさん
出来てしまいました。

皮膚科にかかったところ、液体窒素で少しずつ取るしかなく、
6ヶ月くらいはかかるとのことです。
痛みの強い治療で、子供も嫌がっていると聞いたので、どうせ、
半年も治療にかかるなら、しばらく休んで、ひまし油をやってみない?
と勧めることにしました。

昼間は学校があるので、夜だけ、ひまし油を手にべたべたと塗り、
ビニール手袋か、包帯などで、布団につかないようにカバー
して、寝てください。
一ヶ月くらい続けてみてね。と、伝えました。

結果、2週間ぐらいしたら、イボがとても柔らかくなってきたの
で、ひっかいてみたら、ぽろぽろと剥がれ落ちたそうです。

無事、完治することができました。

液体窒素で痛みを伴う6ヶ月間と、ひまし油塗るだけの2週間。

すごい違いだな~と改めて、ひまし油パワーに感動しました。



たった4日間で大変化!

最近ヒマシ油湿布をやり始めた方のご報告です。

60才くらいの女性で、喘息があり、いつも身体が冷えていて、
汗をかいたことがないと言っていました。

体温もいつも35.6度くらいだったそうです。

何度かオイルマッサージをしてあげていました。

いつも肩、背中、腕のつけ根、首筋がパンパンでした。



9月1日ヒマシ油湿布開始

朝、排便をしたのに、ヒマシ油湿布のあと、2回に分けて、
驚くくらいの排便がありました。

気持ちがいいので、ヒマシ油湿布は3時間くらいやったそうです。



9月2日
肩と背中がとても楽になり、軽くなりました。
痩せたみたい、と言っていました。

9月3日
喘息でいつも声がガラガラだったのが、よくとおるキレイな声になりました。

喉のイガイガがなくなりました。

9月4日

胸や首筋が楽になりました。
体温が36.2度まであがり、本人もビックリしていました。

本当に驚いています。ヒマシ油湿布・・・。


また、湿布の前は、豊かなバストの方だったのですが、
実は横から見ると、お腹のほうが出ていました。

でもそのお腹が引っこみ、バストのほうが高くなりました。

本当のことですよ。
たった4日で本当に体調がよくなったのです。
とても素直な方なので、それが、また良かったのかもしれません。

私はヘルパーの仕事で、身体の不自由な息子さんの送迎をしているので、
朝夕、必ずお母様に会います。

ですから毎日見て、聞いています。

お母様のその後の体調、また何かあったら連絡します。



肺炎の疑いのあった祖母の咳がヒマシ油湿布で止まりました

 5月に、祖母の止まらない咳についてアドバイスを頂いきまし
た。当時は、祖母の病気を治してあげたくて樽と、びわの葉茶を
購入させて頂きました。



でも、樽を使わなくてもひまし油湿布とマッサージだけで十分だ
というアドバイスを頂いたので、毎日(2~3日でしたが)実行
しました。すると、日増しに良くなっているのがわかり、お蔭様
で樽を使わなくてもひまし油湿布だけで治すことができました。
その節は有難うございました。

その時は、祖母の熱が40度近くまで上がってしまって、緊急入
院をし、なかなか退院の許可が下りなかったので、少し気が動転
してしまっていたような気がします。



今は、暑いからか時々微熱を出しますが、そんなときはひまし油
湿布をして寝かせると翌日には平熱に下がっています。


ちなみにその時、祖母は咳が止まらず肺炎の疑いがあるというこ
とで入院しました。それが、ひまし油湿布とマッサージのおかげ
で治りました。


過呼吸が楽になりました

現在27歳の女性。過呼吸症候群で1年間病院で何をやっても進展が
なかったのが、ひまし油湿布をして、楽になったそうです。

ひまし油とひまし油湿布用品の入手はこちら

ページトップへ